未完成で完成形

noob から hacker になりたい

GMO ペパボのインターンに参加してきました

大学3年生となり、就活をそろそろ考え始めないといけない時期になりました。

そこで実際の現場を体験してみたいなどの理由からインターンに応募し Pepabo の夏のインターンに参加することができました。

そこではロリポップのマネージドクラウドに配属されました。

ありがたいことにインターン用の課題が用意されていましたが、メンターの方と相談した結果マネージドクラウドで使用されているユーザー用コンテナイメージの DevSecOps に挑戦しました。

DevSecOps

バージョンの更新やパッチの適用などが行われるとユーザー用コンテナイメージを開発者が手元のパソコンでビルドし本番環境に適用していました。

そこで私はまずマネージドクラウドで提供されているイメージごとにビルドを GitHub Actions を使用しペパボで利用している Docker レジストリにデプロイできるようにしました。

他にも共通部分の切り出しや Trivy, Dockle の導入、slackに通知するように変更しました。

今回使用した GitHub Actions ですが 先日更新され ドキュメントや他の知見を探すのが大変でした。

在宅勤務

インターン期間中に令和元年8月九州北部豪雨によって在宅勤務することになりました。

インターンで在宅勤務ができるという贅沢な?体験でしたが思っていた以上に在宅勤務は楽でいい経験になったと思います。

ネーミング

ペパボのサービスですがムームードメインやロリポップなどユニークなネーミングしています。

しかし私が関わったプロジェクトではコードネームが福岡の地名を使用していたので最初なにがどのサービスなのかわからず関係図を書きましたw

イベントに参加しました

せっかく福岡に行ったので勉強会などにも参加したいなぁと思い2つ参加しました

もくもく会ではなくもぐもぐ会とリリースパーティーに行きましたが思っていた以上にペパボ社員率が高くびっくりしました。

福岡の言語系勉強会はペパボの社員がやってることが多くイベントに積極的な体勢がすごいと思いました。